インターフェイス

エッセイ

小説界隈、実は今も昔もそんなに変わってないんじゃないか?

「自分の作品が新しい」と思って書いてる人って、実は単に「四角い車輪」を発明しているだけじゃないかと思うわけです。逆に誰かが書いた作品を指して「目新しくない」とか「流行に乗ってダサい」とか言ってる人もまた同様です。知識不足なだけじゃないかと。
タイトルとURLをコピーしました