エッセイ

エッセイ

小説を書くモチベーション

というタイトルをつけてみましたけど、そんなもん、人それぞれですよ。 と、終わってしまうのもアレなので、「書く気力がなくなった時にどうするか」を書いてみようと思ったのですが、残念なことに私は「書く気力を失ったことがない」のです。すごい...
エッセイ

「語彙力」って何?

先ずは「語彙力」の定義を調べてみる goo国語辞典によれば その人がもっている単語の知識と、それを使いこなす能力。「語彙力が高い」 ……だそうです。まぁ、全くその通りですよね。ですがここに問題が。「それを使いこなす能...
エッセイ

Web小説のPVについて考えてみる

読ませる作品を書こう 公募とWeb小説は、そもそもスタートが違う 読まれなければ何も始まらない——Web小説というのはそういうものです。公募であれば「読まれる」前提はクリアできるので(下読みさんが必ず読む)、いかにして「読ませ...
エッセイ

「プロット」という単語の功罪

そもそもプロットというのは必要なのか 「カクヨム」にしても「小説家になろう」にしても「プロットの必要性」という議論から入ってしまいがちですよね。そういうエッセイ・創作論をたくさんみてきました。しかしながら、敢えて言おう。結論から言う...
エッセイ

自作品が面白くないんじゃないか症候群

これ書いた頃は私も現役の小説書きでして、色々思うところがあったのでアレでしたが、今(2021~)はその立場から離れております。色々直したいところも出てきているので、ちょっとずつ修正していこうと思っています。 創作家の誰もが罹患する病...
エッセイ

小説家は虚構をあやつる職業、虚構士だ……?

そもそも「虚構」はどこにあるのか 小説書きが因果な商売である理由 さてさて、我々クリエイタ―、こと小説家という奴は、特に因果な商売・性分をしているのであります。どういうことかと申しますと、ノンフィクション専門作家でもない限り、...
エッセイ

「カクヨム」作者への10の質問

昨年11月に自主企画として行われたものに参加した際に回答したものです。自己紹介を兼ねてこちらでも載せておきます。内容的にはカクヨムにあるものとほぼ同じですが、今風にリファインしました。 10問10答 ①ペンネームとその由来を...
エッセイ

その習慣は何のために続けているのか。

何かを達成するためには 毎日続けること 何か一つ、これと決めたら毎日続けること。これってすごく難しいように思えます。性格的な所もあるでしょうし。幸か不幸か、私は「こうと決めたらやらなきゃならない気がする」という強迫的なタイプで...
エッセイ

売り手が腐っていては、林檎は売れない

本エッセイは、カクヨムでも掲載されているものを少しアレンジしたものです。カクヨム版はこちら。 売り手が腐っていては、林檎は売れない はじめに 自分の作品に評価がつかない。それは自分の作品が「悪い」から?だから評価がない...
タイトルとURLをコピーしました