「カクヨム」作者への10の質問

エッセイ

昨年11月に自主企画として行われたものに参加した際に回答したものです。自己紹介を兼ねてこちらでも載せておきます。内容的にはカクヨムにあるものとほぼ同じですが、今風にリファインしました。

10問10答

①ペンネームとその由来を教えてください。

いろんなところで語ってるけど、語るたびに変わっていっている気がする。
「一式鍵」
鍵……本名をいろいろいじくるとKEYになって、KEY→鍵
一式はなんとなく「戦車」っぽくしたくて「●●式」を考えた。
なぜ「一」なのか。
理由は二つあって、
 ①どうせなら「一番」がいいから。
 ②「一式鍵」にするとエゴサが難しくなって、その結果見たくないものを見る確率が減ると思ったから(゜¬゜)
エゴサは本当によくないと思う。まぁ、エゴサしてイヤなものをみるほどマークされてはいないのだけれどね(笑)

②代表作あるいは最新作を教えてください

代表作。
それはもう「セイレネス・ロンド」ヴェーラ編三部作。これです。
↓ですよ!(↓のは第一部)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882023827
合計100万文字にもなる作品ですが、たぶんその価値はあり!
第一部、32万文字あるのに★143個ってすごくない?

もう一個あげるとしたら「シスターシスター♡双方向性三角関係」。
1~7まで90万文字弱あります。人気は一式作品No.1。
不本意だ。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880835409
最後まで完走してる方がなんと100名以上いるという計算。うーん、不本意だ。嬉しいけど。

③好きな作家を三人教えてください

これ、答えるたびに変わるんですが、カクヨム版に忠実に回答します。順不同。

東野圭吾

もはや言わずと知れた大御所。特に語ることはないかな?
「ガリレオ」シリーズがたまらなく好きだけど、単発作品としては「天空の蜂」が一番か。「さまよう刃」は読んだ後しばらく衝撃で立ち直れなかった思い出。あれほど心にダメージを負った作品もない。

百田尚樹

いろいろ好き嫌いが分かれる人だと思うけど、私は好きです。
「永遠の0」は本当に読まなきゃならない作品。「カエルの楽園」も良い。そして、忘れちゃならないのは「風の中のマリア」だと思っている。オオスズメバチをあれほど魅力的に描いた作品を私はほかに知らないし、描けるであろう人物も思い浮かばない。

森博嗣

「スカイ・クロラ」で知ったクチ。他の作品もチェック済み。
何といっても独特な文章回しがたまらなくぞくぞくする。
私の作品・作風に大きな影響を与えた小説家の一人だと思う。
とくに空戦シーン。たぶん彼を上回る表現ができる人はいない。
もはやVR。私もあのレベルを目指したい。

④作業環境を教えてください(パソコン?スマホ?まさかの手書き?)

パソコン一択。
ノートPC+外付けディスプレイ+外付けキーボード&マウスでやってます。
デュアルディスプレイ環境必須。
手に合ったキーボードも必須。
執筆速度に不満があったり、執筆時に肩が凝るとか腕が痛いとか、そういう人は、まずキーボードを見直すべき。一万円くらいするのを買うと間違いないと思う。
あと、マウスはほとんど使わない人なんだけど、ちょっと面白い形のマウスを使ってます。マジで疲れない。

PC本体の性能は動けば十分。
私のPC:
 Win10pro
 Core-i5 2.50GHz
 SSD 128GB
 RAM 8GB
このくらいのスペック。ちなみにお値段、28,000円。マウス+キーボードで20,000円くらい、ディスプレイは忘れた。6~7万円あればそこそこすてきな環境をそろえられるので、ノートだけでやってる人は外部ディスプレイとキーボードを検討してみてはどうだろう。椅子やPCデスクを含め、長時間作業になりがちな執筆活動、環境のチェックとレベルアップは必要な投資だと思う。
ちょっとAmazonで探してみたよ→私のPCとほぼ同スペックで2万円台

⑤一日で最長何文字書いたことがありますか?

3万文字ちょっと?
マックスで確かそのくらい。ノッてくれば、1時間4,000文字くらい書けるので、半日も集中すれば行ける数値。というわけなので、短編(3000文字くらい)だと「書こうと思ったら書き上がってる」というレベル。

ただ、無理なくという意味では土日で15,000~20,000文字くらい。どのくらい自由に時間が使えるかによるけど。この数字は日中、子どもと嫁が出かけていたらの話。でも、だらだらやっても土日なら10,000文字は軽い。
平日だと500~10,000文字くらい。うん、500から。

⑥執筆時のお供は?(飲み物、食べ物、BGMなど)

飲み物は適当。ノンアルコールビール、コーヒー、お茶。その辺が多い。ドライゼロいいよね、ドライゼロ。

食べ物は……チョコ系? チョコ大好きーヾ(゙¬゜)ノ゛麦チョコが一番好きです。

BGMは場面によって違うけど、一番多いのはXenosaga」のサントラ。あれが一番調子出る。文章書いてる時は歌詞入りの曲は聴かない。梶浦由記サウンドが一番脳に心地いいんだと思う。脳内映像のBGMはほとんど梶浦由記。ていうか、Xenosaga。やんまーさにっやーにーやーにやっ! XenosagaXenogearsは神ゲーやで、ほんま……。Xenogearsの音楽は光田康典氏。こっちもけっこう捗る。

私の「カクヨム周り徒然」でも出てくるけど、Xenogearsは神。しつこいようだが神。エリィィィィィィィィ!!!!(錯乱) でも一番好きなのはドミニア。次点エメラダ。

⑦最初に小説を書いたのはいつ頃ですか?

10歳。昭和の末期。父が買ってきたワープロで書いていた。手でも書いていたけど。当時はいろいろ不便だったけど、それはそれでアリかなって思っていたなぁ。今にして思えばすごく不便だったんだなぁ。ネットなんて実際の所なかったし。Win95が出てくるよりも10年くらい前の話だから。

⑧最近の悩みは?

やりたいことが多すぎること。でも、最近は「やりたい」→「やる」になってきているので、まぁ、それはそれで良いのかな? あと、最近ってのでもないけど、「セイレネス・ロンド」があんまり読まれてないことかなぁ。公式サイトもよろしくね。

⑨最近面白かった本、漫画、ドラマ、映画はありますか?

最近、というと商業作品のインプットがおろそかかも。こっちを書いた時点ではいろいろあったんだけど。amazonプライムに入ってから観た「ガンダム THE ORIGIN」は面白かった。漫画も全部持ってます。最近はもっぱら「カクヨム」作品を漁っています。それでも量が不足している感は否めない。でもやりたいことが多すぎるんだよなぁ。

⑩この先の予定とアピールをお願いします。

長編(100万文字の)新作出します。

っていうか、「セイレネス・ロンド」マリオン編始動する予定です。
6月入ったら準備し始めて、8月10日に掲載開始。こんな予定でいます。マリオン編は1部あたり10万~20万文字でおさえる予定なので、二ヶ月あれば余裕で終われるはず。たぶんね。これから構想練るので変わるかもしれない。

2019年は事実上活動期間は4、5か月になるのですが、その間「セイレネス・ロンド」に全力投球する予定。マリオン編は2020年までかかるでしょう。きっと。

書籍化の予定?

こっちが知りたいわ!
編集部さん、いつでもメール、待ってます!

「セイレネス・ロンド」は私の魂を削って作られた物語です。その分重たいですが、何らか得られるものがあるはず。受け取ってもらえるものがあるはず。そう信じて書いて、そう信じて掲載しています。よろしくどうぞ!
2020年以降は「セイレネス・ロンド」の合間や息抜きに他の作品や「美味兎屋」の第二部を始めるかもしれません。ていうか、「美味兎屋」は需要があるのか(笑)←剣豪JD読んでね(゜¬゜)

なんていうかね、ぼかぁ、書籍化されるとしたら「シスターシスター♡双方向性三角関係」が一番手な気がしてるんだよぉ(大泉洋口調で)

最終的には

「セイレネス・ロンド」を世に出したい。がんばるぞと。
もしかしたら突然100万文字全改稿とかやらかすかもしれんwww
というわけで、よろしくね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました