【カクヨム】【現代ファンタジー】【作品(タグ)分析】2019/06/02

エッセイ

さて、「異世界ファンタジー(ハイファンタジー)」に押されている「現代ファンタジー」ですが、この作品たちもちゃんと書籍化してたり、人気のあるやつは★何千個あったりと、意外とすごい作品が輩出されているジャンルなんです。私は「異世界」も「現代」も書きますが、それぞれ違った難しさがありますよね。

さて、そんなわけで、今回は「現代ファンタジー」の人気作品のタグから、作品傾向を分析していきましょう。ちなみにPythonプログラム修正したので、今まで取れなかったデータもエラーなしに取れるようになりましたよ、ひゃほう。

まずは抽出条件

  • ジャンル:現代ファンタジー
  • 文字数:8万文字以上
  • ★:100以上
  • 人気順タブ上位100作品

抽出結果(10位まで)

まずは上位5種を見てみます。

順位タグ出現数
1暴力描写有り61
2残酷描写有り54
3カクヨムオンリー36
4性描写有り32
5ライトノベル25

公式三大タグは当然のようにランクイン。しかし、「性描写有り」は1/3程度でした。ちなみに上位20作品だけに割り切ると公式三大タグは以下のような分布になります。

タグ出現数
残酷描写有り10
暴力描写有り14
性描写有り10

ちょっと面白くないですか? 「残酷描写」と「性描写」が同じ(半数)です。「残酷描写」は「暴力描写」と共起しやすいですが、「暴力描写」は単体でも「性描写」とだけでも共起します。「どつきあい」みたいなのも暴力に含むのであれば納得です。また「カクヨムオンリー」が上位20作品中11作品についています。これはけっこう意味深いかも。

順位タグ出現数
6バトル18
7学園15
8魔法14
9ラブコメ11
10現代10
10ファンタジー10

見てみると、ほとんど属性らしい属性が見当たらない気もするのですが、「バトル」「学園」「魔法」があります。なんか「ハリーポッター」あたりを連想しちゃいます。確かに「現代」で「ファンタジー」。「ラブコメ」要素も少し気になりますが、全体に重苦しい空気は漂っていなさそうです。

抽出結果(20位まで)

12異能9
12コメディ9
14ダンジョン8
15ハーレム7
16アクション6
16高校生6
16ほのぼの6
16妖怪6
20異世界5
20おっさん5
20主人公最強5
20青春5
20超能力5
20万人向け5

こんな具合になっており、どのタグを見ても「悲壮感」のようなものは感じません。むしろふわっとした感じ。

なお、「VRMMO」は圏外となっており、「現代ファンタジー」では殆どなさそうです。SFかな、あれは。個人的には16位「妖怪」が少し気になる。現代ファンタジーといえばそうよね、妖怪モノは。まだシェアは少ないですが、「妖怪」の解釈が拡大していけばワンチャン。

「現代ファンタジー」人気順上位10作品

2019/06/02現在の情報ですが、下記作品が上位10作品としてマークされています。また、この10作品が長編にして★1,000個以上の化け物作品です。作者名は敬称略。

  1. デーモンルーラー ~定時に帰りたい男のやりすぎレベリング/一江左かさね(1エモン)
  2. テイルズ・オブ・西野/金髪ロリ文庫(ぶんころり)
  3. 異世界でチート能力(スキル)を手にした俺は、現実世界をも無双する~レベルアップは人生を変えた~【旧題:レベルアップは人生を変えた(仮)】/美紅(蒼)
  4. 中年社畜カードゲーマーの魔法少女狩り【書籍化タイトル:34歳カードゲーマー和泉慎平 信金営業は魔法少女を狩る】/楽山
  5. 勇者のクズ/ロケット商会
  6. 変わってしまった世界で/不可説ハジメ
  7. 主任、その宝箱ミミックですよ!?/@nana777
  8. ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました/まるせい(ベルナノレフ)
  9. 疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが?/語部マサユキ
  10. 暗殺拳はチートに含まれますか?/渡葉たびびと

まとめ

「現代ファンタジー」に求められてるのは、シリアスではなくコミカル。主人公属性的には「高校生」か「おっさん」かと二極化する感じを受けています。おっさんもの流行ってますからね、最近。作者にもおっさんが増えたか。

「魔法」ものは根強いですね。現実世界にファンタジー持ち込む一番手っ取り早い方法が魔法ですからね。「現代ファンタジー」で求められているのは、SF要素じゃないということですね。ううん、銃とか使いたいのだが。でも傾向としては魔法(異能)>>>剣>>>(超えられない壁)>>科学・技術というくらいの隔たりが。読者ニーズってことでもあるから仕方ないね。

あと油断ならないのが「カクヨムオンリー」。全体の1/3がカクヨムオンリーです。転載予定の無い方はぜひつけましょう、「カクヨムオンリー」。また「ライトノベル」の検索ニーズも高いので、ラノベ的作風を目指した方がいいかも? ラノベ的だと思ったら「ライトノベル」タグ、ぜひつけましょう。

個人的には「三大タグ」+「カクヨムオンリー」「ライトノベル」「バトル」「学園」「魔法」「ラブコメ」「異能」を完備していれば相当なニーズに応えられるんじゃ? って気がしています。その代わり無個性になりがちなタグでもあるので、技量は必要だな。

次の記事では、この領域に惜しくも届いていない作品のタグ分析を行っています。

さて、今回の記事は参考になりましたでしょうか。

それでは良き執筆ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました