【タグ分析】異世界ファンタジー/月間ランキング上位500作品(2020/4/8時点)

カクヨム

さて、またもやタグ分析の時間です。python組み直しつつ……。

今回はすごく単純。カクヨムの「月間ランキング@異世界ファンタジー」という条件でのみ抽出して、タグを分析しましたよ。長編短編なんでもありなんですが、このとり方だと「最近の異世界ファンタジーといえば?」という問いに答えられるんじゃないかなとか思っています。

ちなみに上位500位までです。タグは30位までを並べました。

順位タグ件数頻度
1異世界11623.2%
2魔法10420.8%
3チート10220.4%
4異世界転生9919.8%
5主人公最強9719.4%
6ハーレム9218.4%
7ファンタジー8717.4%
8剣と魔法7414.8%
9異世界転移6713.4%
10カクヨムオンリー5911.8%
10男主人公5911.8%
12ライトノベル5310.6%
13魔王428.4%
14成り上がり377.4%
15冒険346.8%
15勇者346.8%
17恋愛336.6%
17ざまぁ336.6%
17ほのぼの336.6%
17転生336.6%
21女主人公326.4%
21ダンジョン326.4%
23学園316.2%
24スローライフ275.4%
25追放265.2%
26コメディ244.8%
27美少女234.6%
27冒険者234.6%
27ラブコメ234.6%
30バトル224.4%

こうしてみると、「異世界」はまぁ当然として、「魔法」「チート」「主人公最強」「ハーレム」「ファンタジー」といったタグが目立ちます。特筆するべきは、「魔法」が2位にいるというところでしょうか。主人公=魔法使い、が多いのかな? 魔法は書きやすいしね。体術・剣術特有の「間」とかが魔法にもあるはずですが、そこはほらスレイヤーズ様がいらっしゃるから、ぶっとばしちゃう作品はぶっとばしちゃうよね。

主人公最強」は相変わらず強いですね。チート・ハーレムあたりとセットでしょうか。確かに主人公がストレスフルな作品はウケません(経験談) ザクザク敵をなぎ倒す、あるいはノリで打ち倒す、そういう展開が「ライト」に読めるというのが一つの売りかもしれないですね。商業作品とは全然毛色が違うなと思います。でも、その割には「コメディ」や「ラブコメ」がちょっと弱いなーという印象。また、「男主人公」「女主人公」タグも積極的に付けられていますが、男主人公:女主人公=2:1くらいになってますね。作品全体としてもそんなもんなのかな。私は「女主人公」を書くことが圧倒的に多いですが、そこがまず弱いのかもしれないなぁ。

また、ここには出てないんですが、40位くらいに「もふもふ」と「モフモフ」があったんですよね。2つ合わせたら30位以内にはいったかも。もふもふ好きだな! おまえら! とか集計していて思いました。まぁ、もふもふはいいよね、もふもふは。

という感じでございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました