戦歴はズタボロですが。

お知らせ

参加はし続けます、小説の公募だのなんだの。ちなみに「富士見ファンタジア」はダメだったよ、今回も。あかんなー。あと、第一回ノベルアッププラス大賞も二次選考落ち。あかんなー!

だがしかし、そこでへこたれないのが私です。来月(11月)末より始まる「カクヨムコン5」にも参加します。なんとか結果を出したいよね。というわけで今回は綿密な準備をして挑む所存。あと、「カクヨムロイヤルティプログラム」も始まっているしね。相乗効果で報酬を得たいなぁ、なんて思いもあったり。ロイヤルティプログラムについてはこっちで記事書いているので、特にカクヨムユーザは読んでみてね。

先ずは「小説家になろう」で10作品展開し、その中で人気のあった5作品に絞りました。更にそこから優先順位を付けて、現時点2作品完成、1作品も土曜には全話リリースとなる予定です。そして11月中はひたすら残りの2作品の執筆ということになると思います。がんばりますよ。

というわけで、作品の紹介です。今回フラッグシップとして立ってもらうのは「腰痛剣士と肩凝り魔女」です。

腰痛剣士と肩凝り魔女(一式鍵) | ノベルアップ+
剣は抜けない。魔法は使わない。

小説家になろう」と「ノベルアッププラス」に掲載済み。これを「カクヨム」にも持っていきます。少し手を入れる予定ですが、他にもちょっと予定がありまして。まぁ、それは準備でき次第、このブログでご紹介します。今回初の試みってのをやりますんで。ガッチガチのハイファンタジーです。いわゆる「剣と魔法」の世界なんですが、主人公は腰痛につき「剣が抜けない」し、ヒロインは「肩がこるから魔法を使わない」しで、あれれ?って感じです。でもそれはなぜなのかっていうのがちゃんとしっかり書かれているので、ぜひ読んでみてくださいね。で、カクヨムコンでも改めて読んでもらえればと思います。ちょいちょい変えるよ。

さて二作品目は「たとえば永久に」。「永久に」は「とわに」と読みます。ひたすら「文章力」(という表現は好きではないのだけど)を意識して書きました。表現にとことんこだわってつくってみました。これ、実は9万文字しか無くて、カクヨムコンのレギュレーションに到達していません。ので、カクヨム掲載時にはエピソードを3~4本追加する感じになると思います。がんばるぞ。ガチガチの恋愛ものなんですが、ジャンル的には「現代ファンタジー」。

問題の三作品目。実際の所、「いつ怒られるか」と思って書いている作品です。「 【全裸ですが何か?】ハイエースで行く人類救済の旅【何かじゃないわよ!】」というタイトルなんですが、タイトルからしてアウト! もうね、トヨタ様にスポンサーになってもらうしかないんです。ハイエース。ナチュラルに出てきますからね。ハイエース。他にも色んな所の色んなものが出てくるので、色んな所がオフィシャルスポンサーにならなければならない!(ナニサマ!?) 毎日猛烈な勢いで書いてますが、これは11/2には完結しますよって。あと一万文字なので、3~4話です。ぶっちゃけ余裕です。体調さえ大丈夫なら。

作品の進捗具合やらなにやらは「カクヨム周り徒然」でも毎日書いてますので、そっちも併せてご参照のほど!

カクヨム周り徒然(一式鍵) - カクヨム
日々思った事などを適当にゆるく垂れ流す(2017/11/20~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました