Chromeを閉じるのがダルい人。

私、常にPCは3画面で、Google Chromeを6枚開いています。タブの数は合計するとおとなしいときで10、荒ぶっている時で20を超えています。Chromeだけで。で、全部見てたりなんだりしています。正直4画面ほしい。

ちなみに6枚の内4枚はAnalyticsリアルタイムモニタを開いていて、ノートPCの一画面に2*2で表示しています。Windows+上下左右カーソルを駆使するとキレイに2*2に整頓できます。Tab ResizeっていうChrome拡張機能を使っても良し(→ここにあります

残りの2画面には複数タブを表示してそれぞれ画面1,画面2に表示しっぱなし。基本フルサイズ。

ともあれ、そういう状況なもので、常時開いてるブラウザ、タブがひどいことになってます。なのでChrome更新がある時「ダルい!」と思うわけなんですよ。開き直すのマジめんどくせーみたいな。(というか、最後に開いていたもので開き直してはくれるんですけどね、Chrome先生の更新って。なのでそれで満足って方はここまでで終了!(゜¬゜))

せっかくなので先に進めると、Chrome先生には素敵な標準機能があって、無精せずにそいつを設定して使いなさいよっていう話なんですよ。特に私みたいに「使うWEBサイトが決まっている」場合は特に。別のウィンドウ開いたり閉じたりしていても、Chromeを開き直せばそれだけで元のサイトが表示されるようになるという。

今回、ちょっとPCの調子が悪くなってかなり頻繁に再起動する羽目になったので仕方なく設定することに。

これの設定自体は非常に簡単なので、サクッと。

  • まずいつもどおりにタブを開く
  • Chromeの右上あたりにある「…」が縦に並んだやつをクリック
  • 「設定」を押す
  • ↓の「起動時」をクリック
  • 「特定のページまたはページセットを開く」で「現在のページを使用」を選ぶ

以上!

これで、「Chrome落としてもいつも開いているページがすぐに再現!」できます。なお、↑の画面で「前回開いていたページを開く」に設定していると「落ちる直前」が再現できるので、そっちがいい方はそっちで。

個人的にはウィンドウも分けて表示しつつ、開く場所も設定して表示させたい。pythonかなんかで組めないかな? 外部ファイルにURLとウィンドウ番号と座標とか設定できるようにしつつ。ちょっと調べてみようかな。

まぁ、そんなプログラムとかまでいかないまでも、他にも拡張機能とか相当面白いのがあるので、また良さげなのを見つけたら紹介しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました