小説

カクヨム

そろそろ「カクヨムコン」の季節です。

去年までの6回についてはすべてに新作をぶち込んでいた私ですが、今年はもう新作は出せません。書いてないので。というわけで公式のページはこちら。 私の成績的には読者選考はほぼ毎回クリアしていたんですが、その先、つまり編集部が...
エッセイ

自分の作品のためだけのサイトを創ろう! という提案

あ、はい、そうして実際に作品専用サイトを作ったのが私だ! 「自分の作品のためだけの個人サイトってどんなもんじゃい」って方は参考までに。なかなかマニアックに育っていっているところ。 世の中、小説投稿サイトだらけだ! さて、この日...
カクヨム

書いてきた作品について、ちらっとね。

私の作品(小説)については「カクヨム」にて見られますので、ぜひ御覧ください。 その中からいくつかご紹介させていただきたく。 セイレネス・ロンド まずは「セイレネス・ロンド」 これは私の全小説における総旗艦作品とも言えるもので、この前身...
エッセイ

小説を書く時に最も必要なもの、とは?

と、いうわけで、今回は「小説を書く時に最も必要なもの」について書きます。 私はですね、長編と言われる10万文字の作品をだいたい2週間で1本書きます。インターバル考えて、「2ヶ月で3本は書ける」と公言しています。まぁ、質については知り...
エッセイ

リアルだと思えるモノ=エンターテインメント

本当の成功者は成功を語らない。失敗を語る。 自分の成功を既成事実とするための成功譚 私は「本当の成功者は成功を語らない」と思うわけです。中途半端な実績の人が、「成功している証」を手に入れるためにするのが「成功譚」なんだと思うん...
エッセイ

物語を書けない日だってあるということ。

実は昨日から小説をほとんど全く書けていない。確かにちょっと疲れ的なものは溜まっていなくはない。というより、ここのところずっと疲労が抜けきらない。札幌は今日、雪降ったしね。 今日も小説には向き合ってみたんだけど、「画面停止」状態。キャ...
エッセイ

小説界隈、実は今も昔もそんなに変わってないんじゃないか?

「自分の作品が新しい」と思って書いてる人って、実は単に「四角い車輪」を発明しているだけじゃないかと思うわけです。逆に誰かが書いた作品を指して「目新しくない」とか「流行に乗ってダサい」とか言ってる人もまた同様です。知識不足なだけじゃないかと。
エッセイ

【超初心者用】小説を書きたいなら、まずすべきこと。

こちらの記事で、小説を書くなら「世界」と「人間」を作れ。と書いています。「世界」と「人間」は大前提になるので、まぁ、用意する必要はあります。ですが準備万端いざ合戦、などとやっていてはいけないのです。 小説をかきたいならまず決めること...
雑談

私は小説書きなのか。

小説家? 小説家かと言われると「No」かもしれないけれど、小説書きなのかと言われると「Yes」になる、微妙な立ち位置にいる私です。小説で食っていける、どころか、収入があるわけでもない。一応このまえ、電子書籍は出しましたけどね、うん、...
タイトルとURLをコピーしました