【恋愛】迷ったらこのタグを使え!【カクヨム】

エッセイ

さて、前回の「ハイファンタジー」に続き、またも「カクヨム」でタグ分析を実施しました。今回ターゲットとしたのは「恋愛」ジャンル(※「ラブコメ」は含まず)

★100以上、完結済み、1万文字以上、という条件で検索したところ、117件の該当があったため、全件調査しています。今回、結構特徴的な結果が出たように思います。と言いますか、結論から言うと、「恋愛」ジャンルは「タグを軽視しすぎ」ているのが特徴です。

(2019/05/13追記:ラブコメ」タグ分析できました!)

集計結果

今回は1~20位まで一気に行きます。

順位タグ検出数
1性描写有り37
2恋愛33
3カクヨムオンリー32
4暴力描写有り22
5残酷描写有り20
6ファンタジー17
7女性向け16
7ハッピーエンド16
9高校生13
10ライトノベル12
10ラブコメ12
12青春11
13万人向け10
14純愛9
15女主人公8
15学園8
17異世界7
17中華7
17年の差7
20後宮6
20泣ける6

全体の1/3に「性描写有り」となっています。ちょっとえっちなのが好きなのは対象が男性でも女性でも関係ないようですね。たぶんに、ちょっとセクシーからどぎつめ(それでもR15くらい)まで千差万別でしょうけども、とにかく性描写に関してはあった方がよさそうです。

そして「恋愛」。恋愛ジャンルなんだから不要じゃね? と思わせておいて、33/117もついています。これ、案外必要? ちょっとわからないです。

その次に来てるのがなんと「カクヨムオンリー」。前回の記事でも言及していますが、もしかすると「転載作品を回避するのため」に検索キーワード設定している人が多いのかもしれません。

4,5位には公式三大タグの残り二つ「暴力描写有り」「残酷描写有り」が入りました。約2割の作品に入っていることから、シリアス路線作品なのかなと思いつつ。「恋愛」だからといってバイオレンスを回避する必要はないかもしれません。

コミック・ラノベ・BL

6位には「ファンタジー」が来ています。「恋愛」が主で、「異世界ファンタジー」または「現代ファンタジー」な要素もあるよと言う意味で入っているのでしょう。作者の葛藤が垣間見える感じがします。

7位「女性向け」。私は男性なのでこの心理はよくわかりませんが、15%もの作品についてるこのタグ。侮れません。女性向け作品だなと思って書いているなら、思い切ってつけてみるのも手かもしれませんが、私がこのタグに遭遇したら「あ、そうすか、すみません」とブラバするかもしれません。ちなみにカクヨムに限らず、Web小説投稿サイトのほとんどは男性が多かったはず。ですが、その「女性たち」を確実につかみに行けるという作品なら、つけておいた方がHIT率は高そうです。また「ハッピーエンド」も同じ出現頻度です。ある種の壮大なネタバラシですが「小説はそこに行くまでの過程が大事なんだ!」という方(作者)や、「バッドエンドは読みたくない」という方(読者)にとっては、大きな指標になるタグでしょう。

9位「高校生」。いわゆる「青春ものですよ」と示しているってことなんですが、肝心の「青春」タグはと言うとその少し↓にいます。頻度的には誤差なので、両方つけておくのもアリかも。「青春」の方が少しターゲットは広いですね。登場人物の活躍する舞台設定を「高校時代」に絞れているのならば「高校生」をチョイスするのが良いです。

以下、「ライトノベル」「ラブコメ」「万人向け」と続きますが、「軽い調子で安心して読める」という事を暗示するには、前述の「ハッピーエンド」と組み合わせると、テンプレ感や安心感が増します。

これ以下のタグはお好みでつけて欲しいと思いますが、「異世界ファンタジー」とは違って、独自タグが多すぎるという計測結果が出ています。具体的には「検出数=1」というのが360個(全タグ種類462)もあったということです。これはまるきりタグ検索には使えないものとなりかねず、正直タグ欄の無駄遣いです。もっとも、タグ欄になんらかの狙いがあるのならそれもアリなのでしょうが。

まとめ

というわけで、ここまでをまとめると……たとえば以下のような組み合わせが強いように思えます。

  • カクヨム三大タグ(性的描写、残酷描写、暴力描写)を最低でも1つ
  • カクヨムオンリー」推奨
  • 恋愛」は敢えて入れる
  • ファンタジー」は入れても良い
  • ハッピーエンド」「ライトノベル」「ラブコメ」「万人向け」のいずれか2つくらいはあった方が良い
  • 高校生」「青春」「純愛」のどれか1つは投入すべし

ちなみに残念ながら「泣ける」「切ない」「アラサー(アラサー女子)」「悪役令嬢」のシリアス系タグには、訴求力はあまりないようです。メインに据える場合には覚悟が必要なコンセプトになりそうです。

次回は「ラブコメ(カクヨム)」を分析しようと思います。→できました!

タグ分析は、こちらも参考に。
 ・ハイファンタジー/小説家になろう
 ・異世界ファンタジー/カクヨム

コメント

タイトルとURLをコピーしました